categoryプネウマ最新情報

雲が降ってくるような日

trackback0  comment0
 紅葉が盛りのある日、岩田道夫が愛した常磐公園を
散策する。
IMGP7682.jpg
公園を通り川べりの土手を上がると、視界が広がり
石狩川が流れる。
その向こうには岩田が好んで描いた『玉姫殿』がある。
IMGP7683.jpg
この街、大きな特徴の一つに「空が広い」。
雲が降ってくるように浮かんでいる。
岩田が雲をたくさん描いたはずだ。

今年の紅葉は、天候がよくなかったせいか
色があまり良くないが、木々の匂い、落ち葉を
踏みしめる感覚、確かに秋は過ぎ去っていく。


この写真は2016年のきれいな紅葉。
IMGP4621.jpg



〔テーマ:今日のブログジャンル:ブログ

 









        
 
http://puneumasya.jp/tb.php/29-031c2816